はい!ミドリですね!

今日は、大事な大事な犬のハント君を見ててなんだか思い出したので書いてみまする!

、、、、ウサギ大好きなんです!

昔、「ウサギ追いしカノヤマーー」ってご機嫌で歌ってましたが、実際にウサギさんを散歩してて、イヌが全力でウサギを追いかけて来て(しかもシーズー3匹同時多発テロ)さすがに、殺意を覚えましたが、、、、

ウサギさん可愛いのです。あの子達案外キューキュー鳴くので素敵です!

ミドリの飼っていたウサギさん

→1代目シュート君

今日は彼の話をしたいと思います。

彼との出会いは、大学生の時でした。

ペットショップの前をたまたま通りかかったら、、、メチャメチャパンダに似たウサギが、一人で売れ残ってて店員さんに「なんでこんなに可愛いのに売れてないし、価格下がっちゃってるんですか?」って聞いたら、「体弱いんですよーーーー」って言われて、でも凄く素敵な、怪獣みたいな模様で何度か見に来てるうちに、ヤツも自分の運命を悟ったようで。「おねいさん買って!」って言われたので、飼うことになりました!

しかし、当時大学生だったので、当然正月は実家に帰ることとなり、もちろん連れて一緒に実家に帰ったのですが。。。

実家の人々、、、シュート君のあまりの可愛さにミドリからの脱却に成功!

そしてシューちゃんは小坂家本陣の子供になる訳です!

ここでウサギさん豆知識!

ウサギさんは、もちろん草食動物でチモシーとよばれる藁と、固形飼料のペレットを主に食べます。また、消化管が当然とても長いため(約8メートル)(ニンゲンの成人男性で10メートル程)ぜん動運動は死活問題なのであります!あと、胃の入り口も小さいので、吐くことは不可能!なんて、困った作りなんでしょう! 普段は、盲腸がめっちゃ大きいのでそこでフンを発酵させて、決まった時間に排出しそれを食べる食糞行動(天然ナチュラル発酵ヨーグルト的な)するのですが、、、

そんなことしなきゃいけないくらい!!!食べ物やフンの様子に注意してあげなきゃいけなかったんです!

当時私も無知だったため、「シューちゃんがオヤツ食べてて可愛いなーー」「ヒマワリの種が好きってハムスターかいっw」

位に思って、フンとかまでちゃんと見てませんでした。シューちゃんコロコロとして可愛かったんです!

元気に過ごしてました。

4年くらい経ったある日、胸騒ぎがして、1ヶ月振りに実家に帰ったら、ピアノの下で、凄く痩せたシューちゃんがいました。はじめ「はい??なにこれどうした?」って思ったんですが、よく見るとフンの量が極端に少なくて。。。シューちゃんフラフラして自力で身体支えられなくなってました。

速攻で病院連れてったのですが、いつも見てくれてる先生から言われたのが「足の付け根にガンがある」って言われました。

まだ若いからなんとかなるかも、、、って言われたんですが、結果やっぱりシューちゃんはお星様になりました。

その時、器ってなんなのか?身体って器があって、それは今も残って目の前にあるのに、なんでさっきまでいっぱい一緒にいたのが、肉の塊なんだろう?って不思議だし、タマシイとかそういう霊的な事は全く信じてないんだけど、何かが、すーーーーって抜ける瞬間は何回あってもわからない。

今もなんどもその疑問に答えは出ないし、一生出ないんだなとふと思ってしまった、今日此の頃。

百花の前期の曲「冷たい蒼」はそんなウサギちゃん達の曲です。もし聞く機会があったら、思い出してあげて下さいませ!

以上ミドリでした!